ひみようちえん

海と山と空、たくさんの自然に囲まれた、小さな楽しい幼稚園です。

TEL.095-839-4510

〒851-0123 長崎市 網場町 432番地

育みたいこと

ひみようちえん創立園長の田代鳳信が「子どもたちの中にこういうことを育みたい」と考え、それから現在までひみようちえんの中心になっている考え方です。「焦らず」「じっくりと」「心をこめて」子どもたちに伝えていきたいと思います。

1306110172 1306110105
   昭和32年、お寺の幼稚園として始まった当初の様子です。鐘つき堂は今も当時と変わらないまま養国寺境内にございます。

「ごあいさつ」は「こころのたべもの」です。

IMG_235921

おはようございます」に始まり「さようなら」で終わる園での1日のごあいさつ、このほんのちょっとしたことばのやり取りが、お互いの心を何だかほんわかあたたかくしてくれますよね。「ごあいさつはこころのたべもの」、ひみようちえんではここから「子どもたちのこころ育て」を始めていきたいと思っています。ごあいさつができるようになることは、子どもたちのコミュニケーション能力の芽生えにもつながります。元気な声のごあいさつが響く、そんな幼稚園を目指しています

みんなで ちからを あわせよう

IMG_276011

幼稚園は集団生活の場です。残念ながらご家庭と全く同じような接し方を行っていくには少し難しい環境でもあります。しかし、その代わりにたくさんのお友達とのふれ合いがあります。そのような中で様々な活動を通して「みんなで力をあわせる」ことの大事さを学んで欲しいと思っています。例えば、園で取り組んでいる和太鼓のように、一人一人の音は小さくつたなくても、全員の音が重なればそれはとても素晴らしいものになる・・・そんな「力をあわせることの素敵さ、達成感」をたくさん体験させてあげたいですね。

おはなしをきちんときけたら うれしいな

clip_image002

日見幼稚園では「お話をきちんと聞く」ということを大切にしています。日々の保育の中でも毎日、朝のおはなしをきちんとした姿勢で聞く習慣を身につけさせています。これから先、いろいろなことを吸収して成長していく子どもたちにとって、この習慣はとても大切になります。またそれは、自分を律することができるようになるという意味でも非常に大事なことです。そのような子どもたちの成長の芽生えを、私たちはあたたかいことばと励ましで育てていきます。